ornithkendorist's blog

剣道上達日誌ーブランク20年中年剣士の奮闘譚ー

稽古日誌 150820(48)

KBT道場UG先生、良いところを捉える面は確かに多い。しかし右手で打っている印象がある。左手主動でしっかり強く打ち切る。M先生、巻いたり払ったりする必要はない。今の実力なら真っ向勝負で十分打突できるとの評価をいただいた。

稽古日誌 150815(47)

MTB稽古会試合巧者の方と稽古でも、打ち負け感はないのだが、居着きを狙われることが多かったと思う。

稽古日誌 150806(46)

KBT道場IGさん、攻めがワンパターンじゃないかなぁとの評価をいただいた。これは8/27に実覚させられることとなる。

稽古日誌 150729(45)

ABN道場MO先生による基本打ち。MO先生、先週と今日の基本を全て出し切る気持ちで稽古をさせていただいた。巻き落としで相手から遠く、自分には近い間合いの意識。稽古後、技前は十分、ここ最近で大きく進歩したとの評価をいただいた。

稽古日誌 150722(44)

ABN道場MO先生による構えから面打ちまでの基本で色々と修正することができた。本当にありがとうございます。この頃というか、ずっと自分の構えを鏡に映し、気になっていたことは左の肩が上がっていること。どうにも修正できないでいた。というのは、肩を落と…

稽古日誌 150715(43)

ABN道場試合を控えた中学生との稽古を目的に。不思議と体がよく動く。小手のキレも良い。面を避けられてしまうのはなぜだろう。常に、一撃必殺の気持ちを忘れない。

稽古日誌 150713(42)

KTV稽古会またも調子が良い。ただやはり打突の弱さは未だ改善されない。打ち切ること。相手に打たれたと思わせるような打突。

稽古日誌 150709(41)

KBT道場一週間の出張明けにも関わらず、調子の良さは維持された。

試合日誌 150628(40)

KTBTDにてSKCup一回戦まけ。二分一本勝負という短いなかでの勝負。自らは引き分け。この頃、こと試合となると出小手を合わされる恐怖がわく。そのため自らの得意技である面が出せなかった。負けるのは良くないのだが、しょっぱい試合はもっと良くない。攻め…

稽古日誌 150625(39)

KBT道場OTさんハムストリングスの解しが良かったか、あと一歩の面が少し乗りが良かった。それに後一歩のタメの感覚が掴めた。お相手はいつもと少し違う感覚に苛立ちを見せていたように思われた。決められなかった場合に残心をされた時、引き面を数本だしてし…

稽古日誌 150624(38)

ABN道場YSくん楽しく稽古。HK先生胴を抜かれないように表から攻めて、裏から面のような、姑息なフェイントを試した。MT先生表を大きく開けた構えに変わられていた。そのまま素直に入ってもなかなかうまく打突できない。かといって返されることもない。KKさん…

稽古日誌 150621(37)

MBUK会ハムストリングスの養生に一週間。非常にレベルの高い稽古会。MMさんやっと稽古が叶った。さすがとしか言いようがない。バランスが整った構えに呑まれる感覚。ぶれない動きを真似したい。稽古後、打突のタイミングが掴めないと言われた。これは少し嬉…

稽古日誌 150614(36)

SKK道場試合稽古が中心。その前の基本うちで右のハムストリングスにかなりの痛み。UHさんに小手の一本負け、xさんに会心の面返し小手で先取するも、全くタイミングが会わない状態で面を取られ、胴を抜かれ二本負け、FWさんに二本勝ち。良い反省ができたので…

稽古日誌 150611(35)

KBT道場 NJ先生 すっと入られ面に来る。深い面は打たれないが、先生から攻めて打って来ることの方が多かった。これではだめだ。稽古後、アドバイスをいただきに伺った。「私が先に少し入っているんだよ。浅くとも先を掛けられただめ。上手に掛かる時には絶対…

稽古日誌 150603(34)

ABN道場 小中学生の打ち込みをチェックしながらアドバイス。 KDさん 稽古後、「やっぱり少し右に回る癖があるなぁ。真っすぐ攻めないと」とアドバイスをいただく。右回りとアドバイスをいただくことはほとんど無くので、もしかするとKDさんと稽古をすると回…

上達日誌正直編+試合日誌150518(32)

150416 KBT HKさん 初心者的な若者。だがやられた。担ぎ技を色々試したがだめだった。試合などの緊迫した状況でなければトリッキーな技は決まりにくいのだ。 KDさん 中途半端な間合いを作ってしまう。そこで間合いを切られた場合、打突を許すことになる。上…

稽古日誌 150528(33)

KBT道場 出張あけ。 OS大OB 基本打からお願いした。物見が気になり集中できず。顎の引き具合で見る角度を変えざるを得なかった。今日は厳しいなぁと思い、稽古。 NMさん新七段 何しろ攻めて入って打って来られる。関係を作り難い剣風。緩急なく攻めてこられ…

稽古日誌 150514(30)16(31)

0514KBT道場 KTさん 意地がぶつかる感じ。潜り込んで合わせる小手が得意技。そのため迂闊に面に出ると合わせられてしまう。私自身、出小手を決められることが多い。何も考えずに面に行くからだ。攻めて攻めて攻めて、それで面に行かねばならない。山口さんは…

稽古日誌 150510(29)

SKK道場 結構苦しくなる程度の負荷のある基本打系。週一でもこのくらい負荷の稽古があれば体の運用は良くなるだろうという感覚。考えるだけじゃなく、負荷の中でも考えが体現できることが、咄嗟の技に繋がるのだと思う。 YGさん 6-7年ぶりに稽古。玉竜旗では…

稽古日誌 150507(28)

KBT道場 小手の違和感だけでも払拭しようと写真を持参。やっぱり良い。小手打ちの基本で打たせた時にも実感。当然ある程度痛いのだが、骨に響かないというか筒が力を吸収してくれる感。竹刀の違和感も消えるという不思議。ところが物見の合った面。内輪の地…

素振り日誌 150506

ご無沙汰しております。出張期間中、今回は稽古封印していました。試合に出るつもりなのにまったくもって困った状況です。とは言え、これが何時もの私の稽古ペースなのであせるとかそういうのはないのであります。稽古の代わりと言ってはなんですが、ほぼ欠…

稽古日誌 150419(27)

SKK道場 基本打をひと通り、打ち込み、相面合戦、初太刀勝負など、バラエティに富んだ稽古。そして回り稽古。でも3人。3人でも充実した時間になった。地稽古では捨て身で行けた時には打突できた。中途半端に小手を狙った時には面に合わせられることがあった…

稽古日誌 150416(26)

KBT道場 高段者の先生方には行かず、比較的若い人や動く人との稽古。置き剣道具で稽古の一回目となる。やっぱりだめだ。小手が小さく指先に遊びがないから握りが決まらない。垂れも胴も違和感。(考え過ぎかも・・・)良い稽古なんてできっこない。自分に適…

稽古日誌 150413(25)

MD会 OWさん 七段受審を控える。先を懸けられているのか判然としない。刷り上げ面を得意にされる方で二回ほど合わせられた。回し込むように入って来る。とてもいいタイミングでされるので勉強になった。敢えて打たれることで自分の打を理解しようというマイ…

稽古日誌 150408(24)

SE稽古会(O高校) OM先生(OMパパ) MD会での反省を込めて、敢えて打たれるつもりで機を考えて打突。刷り上げられることが多かった。最後、数本の面打ち。先生は言葉で何かを伝えられたが聞こえなかった。だが、おそらく瞬間に入って打突の瞬間は捨てた状態…

補足日誌 150401(23+)

この日から剣道具を道場におかせていただけることになったのです。有り難いことです。一張羅は置きっぱなしにできないので、高校時代に使っていたものメインで置き防具。ブランクが長いのでまだ昔のが使えるんですね。道着、袴、垂、胴が高校時代に使ってい…

稽古日誌 150401(23)

KBT道場 お世話になった先生方に昇段のご報告。KD先生は、「見てたよ。いい立ち合いだった。発表前から学科の勉強してたな。余裕だったな。合格率、あれだけ低い中に入ったな。おめでとう」。ありがたいお言葉でした。ちなみに今日の剣道具はほぼ高校時代の…

稽古日誌 150330(22)

KTV-OM体育館 打ち抜け、右開き、共にピンポイントで良いアドバイスをいただけた。ありがとうございました。 WSさん 波長が合う方でとても楽しいやり取りだった。敢えて打ってもらった上での対応を考えるべきだったかもしれない。 OMさん もう少し打ち抜けを…

審査日誌 150328(21)

OCCG ご察しの通り昇段審査を受けてきました。みなさまのお陰をもちまして、五段に昇段いたしました。ありがとうございました。昨日はなんだかんだあっという間に時間が過ぎ、すべてが終了したのは16時くらいになりました。その後、日本剣道形の面倒を見てく…

上達日誌 150326(20)

KBT道場 KD先生 これまで何度もアドバイスをいただいた打突の瞬間の手首の入り。少しは良くなったようだ。先生は頷かれた。払ったり小細工せず真っすぐ攻め入ってその打突。それで十分。 KD先生 攻め勝つ。合わせて小手などは必要ない。 OT先生 ずっと立ち合…

上達日誌 150325(19)

ABN道場 IMくんと剣道形。七本は何とか形になった。IMくんが剣道形の合理性を丁寧に説いてくれたお陰だ。小太刀、三本目の摺り落とし時の手首の角度はいまいち整わない。 MO先生 攻める気持ち持ち続ける。良いところを取ろうと思えば待つことになる。打ち抜…

補足日誌 150324(18+)

昨日の稽古、振り返るに不可解だ。MN先生との稽古、先生は常に謙遜される方でこちらを高く評価していただける。実のところは完全に私の負けである。他のお三方には低い評価をいただいた。総じて、打たれても良いののだから当てに行くなとのアドバイス。MN先…

上達日誌 150323(18)

MD会 回り稽古でMN先生 打突が速いとお褒めをいただく。が、攻めて出ててこられるであろうと動いたが、先生は出ず、こちらは泳ぐ、踊る形になったのが二回。だめだめだ。 KM先生 上手く虚をつく形で打突が叶ったことがあったが、互礼にて「竹刀で払ったりし…

上達日誌 150319(17)

KBT道場 HZ先生をお招きした立ち合いに参加させていただいた。5回の立ち合い。ご講評としは、「着装よし、気勢よし、打突よし」とまったくネガティブな評価はなかった。互礼にて「このままで充分」。自分としての反省点はもう少し落ち着いて相手を使う意識を…

上達日誌 150318(16)

ABN道場 MO先生から剣道形を教えていただく。先生の身体に染み込んだ形の極意を体感させていただいた。有り難い。 MO先生による基本打の指導 打つ前と打った後・歩幅ほど小さな踏み込み・左足の素早い引きつけ・小さな歩幅の素早い送り足で打ち抜け・打ち抜…

上達日誌 150312(15)

KBT道場

上達日誌 150311(14)

ABN道場 IMくんと剣道形、ありがとうございました。

上達日誌 150305(13)

KBT道場 1人 信じられないくらいに調子がいい。スッと右足で攻めると相手は引くように見える。湧泉意識で左足に軽く体重で出られる準備でまた少し攻めると相手の気持ちが動くように見えて打突。 TH先生 打ち抜けを心がけたが少し中途半端。機を与えていただ…

上達日誌 150304(12)

ABN道場 まずガッチリ小中学生の基本打元立ち。 II先生の指導で日本剣道形。理に沿ったすばらしい指導をしてもらった。また来週、教えてもらう。 少し稽古 II先生 攻めが効いている感覚を持つことができ、非常にうまく打突が叶った。浅いものもあった。打っ…

上達日誌 150226(11)

KBT道場 5人の先生に稽古をいただいた。 徐々に調子が上向き、充実した稽古になった。気のせいか、非常に声が良く出ていたように思う。どういう風に出していたか、思い出せない。何故だ。 最初、何か違和感があり、うまく打ち出せない。自分には技がない、た…

上達日誌 150218(10)

ABN道場 基本打 面を中心 中学生3人 初心者3人 NN先生 HK先生

上達日誌 150216(09)

MD会 IT先生 だいぶまとまってきた。その調子でいけ。とのコメントをいただく。機会を捉え損ねること数回。そこをどうするか。 KM先生 その調子でいけ。とのコメントをいただく。稽古では小細工なしに攻めて打突。 HK先生 打突前に小細工をしすぎる。すべて…

上達日誌 150209(08)

MD会 IT先生 無駄打が少なくなった。良くなった。そのくらいの打ちの数で十分。とのご講評。先生はフェイントを多用される。その動きに動揺しないように、落ち着いて往なすよう心がけたが、やはり無駄に反応することが多かった。動じないようになりたい。こ…

上達日誌 150207(07)

OTD体育館 寒稽古

上達日誌 150205(06)

KBT道場 IM高校OB(OT先生以外)立て続け稽古になりました。ありがとうございました。 TN先生 すごく久々に。構えを持って行かれるような印象を持たれたと高評価。この表現はOWのTS先生も異口同音で、喜んで良いかもしれない。先生からはABNで何度もご指導い…

上達日誌 150129(05)

KBT道場 HI先生 背の高い先生。攻めは利き、相手陣地に常に入っていることができた。が、基本打の不足か打ち抜けが良くない。小手を打った時にしっかり残心と体寄せが中途半端。自分の剣道に違和感というか、中値半端感。打たれても良いという気持ちが欠けて…

上達日誌 150128(04)

ABN道場 基本打ち、面を中心。 地稽古、中学生と成人初心者と。単に上手との稽古が稽古ではなく、中学生とじっくり向き合い、癖を直すことに協力したり、打突の機会を伝えたりすることは自分のためにもなる訳です。少ない稽古の機会を互いに大切にする。

上達日誌 150123(03)

OW道場 UD先生 切り返し、基本打(大きく面、攻めあり面、小手、小手面)。 中学生 少し気が弱い子だが、居着きを狙って来る試合巧者。 TSJ小学生 お父さんに何時もお世話になっているので、きちんと引き出す稽古を心がけた。 MMW先生 試合感の良さを感じさ…

上達日誌 150115(02)

KBT道場 機会を意識できない打突はしないこと。相手の目の動きや身体の浮き具合を察知する。出来ているのか。経験を積めば確度は上がるのだろうか。今日は成功したのか。 NG先生 昨年末にやんわりした攻め口を攻略できずに悔しい思いをしたので、今日の目標…

上達日誌 150114(01)

SE稽古会(O高校道場) なんとも初稽古であります。気持ちが整わなかった。雑にしているつもりはないが雑なところがあったと思う。合対峙した時、ミスをするかしないか、それが勝敗を分ける。それが剣道だ。意識を研ぎすまし、ミスをしないように自分の動き…